脱初心者!URAファイナルズを賢さ育成で攻略

ウマ娘は賢さ育成で強いウマ娘を育成しよう

+3

ウマ娘の育成進んでいますか?

前回、URAファイナルズをサクラバクシンオーで攻略するという方法を紹介しました。

【初心者向け】ウマ娘育成攻略URAファイナルズ簡単優勝

前回の記事で大体のウマ娘の育成の流れは理解できた方も多いと思います。

そこで今回は今流行りの賢さ育成の方法を紹介します。

現在はスピードパワー育成が主流となっています。

難易度は上がりますが、強いウマ娘を育成したい場合はスピードパワー育成の方がよいでしょう。

スピードパワー育成スピードパワー育成の手順とポイント

当記事はウマ娘をやり始めた初心者向けの育成攻略記事です。

賢さ育成でURAファイナルズを攻略

今回の育成方法のポイントは以下ののようになります。

POINT
  • 上げるパラメータはスピード、賢さ
  • どのウマ娘でもだいたい育成可能
  • 距離適性:全て◎
  • 脚質適性:逃げ◎、先行◎、差し△、追込×
  • サポートのフレンドに上限突破したファインモーションが欲しい
  • 育成できるランクはB~A程度

今回育成するウマ娘は脚質適性が逃げ、先行であれば簡単にURAファイナルズを攻略することができます。

差し、追込でも育成することは可能ですが、オススメはできません。

上げるパラメータがスピードと賢さがメインとなるので、差しや追込の場合は中団でもまれて不発になることがよくあります。

ちなみに、ダートのハルウララでも作ることができますが、その場合は逃げ適性を上げて逃げウララをつくると楽に優勝できます。

サポートキャラの選択

サポートキャラの選び方ですが、フレンドに上限突破したファインモーションを設定するのがオススメです。

探し方はいくつかありますが、Twitterで「ファインモーション 凸」と検索するのが一番手っ取り早いです。

>>ここをクリックするとすぐに検索できます

ですが、Twitterでもフォロワー枠がすぐ埋まるほどの人気ですので、完凸でなくても、2凸や3凸でもよいので探してフォローして使わせてもらいましょう。

サポートキャラの組み合わせの例
  • 短距離、マイル:スピード×4、賢さ×2
  • 中距離、長距離:スピード×3、スタミナ×1、賢さ×2
  • SSRがない場合、SRでも良い
  • たづながいる場合は、スピードの変わりに1枚いれよう

サポートキャラは上記のように組み合わせると攻略しやすいです。

同じタイプのサポートキャラでも脚質適性に応じてオススメのスキルなども違うのでサポートキャラが育っている場合は使い分けるのがベストです。

ただし、まだ育っていない人が大半だと思うので育っているサポートキャラで大丈夫です。

今回の育成にオススメのサポートキャラ

今回の育成にオススメのサポートキャラを一覧でまとめました。

※おすすめタイプのところをタップすると一覧が開きます。

 

スピードタイプ
サポートキャラ オススメ適性
サイレンススズカサイレンススズカ(SSR) 逃げ、全距離〇
トウカイテイオートウカイテイオー(SSR) 先行、全距離〇
ゴールドシチーゴールドシチー(SSR) 差し、中長距離〇
サクラバクシンオーサクラバクシンオー(SSR) 逃げ、先行、短距離、マイル〇
ニシノフラワーニシノフラワー(SSR) 先行、マイル〇
ビコーペガサスビコーペガサス(SSR) 先行、短距離〇
エイシンフラッシュエイシンフラッシュ(SR) 差し、全距離〇
ナリタタイシンナリタタイシン(SR) 追込、中長距離〇
キングヘイローキングヘイロー(SR) 先行、短距離〇
 

賢さタイプ
サポートキャラ オススメ適性
ファインモーション(SSR) 先行、全距離〇
エイシャカールエイシャカール(SSR) 追込、中長距離〇
フジキセキフジキセキ(SR) 先行、マイル〇
ダイワスカーレットダイワスカーレット(SR) 先行、マイル、中距離〇
アグネスタキオンアグネスタキオン(SR) 差し、中距離〇
マーベラスサンデーマーベラスサンデー(SR) 先行、全距離〇
マチカネフクキタルマチカネフクキタル(SR) 差し、全距離〇
メジロドーベルメジロドーベル(SR) 差し、中距離〇

サポートタイプは現状、圧倒的にファインモーションがオススメです。

特に限界突破したファインモーションのタッグトレーニングでは体力の回復量がすごく、全然休息しなくてもトレーニングができるようになります。

自分で育てるのはなかなか難しいので、フレンド枠を活用していきましょう。

スタミナタイプ
サポートキャラ オススメ適性
ゴールドシップゴールドシップ(SSR) 追込、長距離〇
セイウンスカイセイウンスカイ(SSR) 逃げ、長距離〇
タマモクロスタマモクロス(SSR) 差し、中距離〇
スーパークリークスーパークリーク(SSR)
※特にオススメ!
全脚質、全距離〇
マヤノトップガンマヤノトップガン(SR) 全脚質、全距離〇
マンハッタンカフェマンハッタンカフェ(SR) 全脚質、長距離〇

中長距離のウマ娘を育成するときに入れたいスタミナタイプですが、特にスーパークリークがオススメです。

レアスキルの円弧のマエストロはどんなタイプでもコーナーで回復できるのでスタミナが低くても1着争いをしやすくなります。

具体的な育成方法

ここからは具体的な賢さ育成の方法を紹介していきます。

どの適性距離でも基本は同じなので応用して試してみて下さい。

育成ウマ娘と継承ウマ娘の選択

ウマ娘の賢さ育成方法

育成ウマ娘と継承ウマ娘はお任せします。好きなキャラを選んでください

個人的な難易度はこんな感じです。

賢さ育成の難易度
  • 逃げ、先行、短距離、マイル:比較的簡単
  • 中長距離:ちょいむず
  • 差し、追込:この育成方法はオススメできない

継承ウマ娘は慣れていない間はオススメで大丈夫です。

サポートキャラを選択

上記で紹介したサポートキャラを基準に構成してください。

今回使用したサポートキャラ

今回使用したサポートキャラはこちらです。

フレンド枠でファインモーションを借りています。

 

短距離、マイルキャラを育成の場合はスタミナキャラを抜いてスピードキャラを入れるのがオススメです。

※中距離、長距離の方はスーパークリークを入れることができればだいぶ楽になります。

デビューからジュニア級間の育成

いよいよ育成開始です。ここから育成の手順を紹介していきます。

POINT
  • ファインモーションの絆を上げる
  • その他キャラの絆を上げる
  • パラメータはあまり気にしない
  • ヒントがあればヒント練習も
  • スキルはスピードアップ系を取得

デビューからジュニア級の間は複数人がいるトレーニングを選んで絆アップをメインに育成しましょう。

中でも、最優先でファインモーションの絆を上げていきます

※ファインモーションがいない場合は他の賢さタイプのキャラの絆を優先

このキャラといかにはやく友情トレーニングが発生し始めるかでパラメータの伸びが変わってきます。

 

体力が低い場合はたづなのお出かけイベントや休憩を使って無理しない程度に絆を上がるトレーニングをしていきます。

そのほか、ファンの獲得などは必要に応じてオススメレースに参加してクリアしてください。

 

スキルは無理に取らなくていいが、取るならヒントを取得しているスピードアップ系のスキル。

ある程度サポートカードが育っているとパラメータボーナスがあるので、ジュニア級までの育成で失敗することはあまりないと思います。

クラシック級~シニア級間の育成

POINT
  • トレーニングは基本は賢さ
  • スピード、スタミナは友情トレーニングは発動している場合のみ
  • 夏合宿でスタミナ、パワー、根性の補強
  • 中長距離の場合は回復のスキルがオススメ

2年目からの育成方法ですが、基本トレーニングは、賢さ、スピード、スタミナのみです。

特に賢さをメインでおこない、スピードとスタミナは友情トレーニングが発動している場合におこないます

体力も基本は賢さで回復するのですが、「これは失敗しそう!」という場合に休憩をして回復してください。

 

2年目の夏合宿時にスタミナ、パワー、根性が※200以下の場合はトレーニングをします。

3年目は夏合宿時に※250~300くらいで大丈夫です。

 

※中長距離の場合はスタミナがもう少し必要です。+100くらいのイメージ。

回復スキルがないと天皇賞(春)や有馬記念の1着は厳しいかも

オススメ回復スキルは円弧のマエストロです。

 

基本的にはこれだけ。

いいトレーニングがない場合はレースでスキルポイントを獲得していきましょう。

今回賢さ育成で作れたキャラ

今回育成したウマ娘

今回の育成のウマ娘です。ランクはB+。

パワーと根性が無駄に上がってしまいましたがもう少し運がよければAランクになったと思います。

フレンドに上限解放したファインモーションを借りるのが一番難しいかもしれませんが、比較的簡単にURAファイナルズを優勝できるのでぜひ試してみてくださいね。

賢さ育成になれたらスピードパワー育成をしてみよう

賢さ育成で強いウマ娘を育成できるようになってきたら、次はスピードパワー育成でさらに強いウマ娘を育成してみましょう。

また、差しや追込にもオススメできるのでスピードパワー育成がオススメです。

スピードパワー育成スピードパワー育成の手順とポイント

↓少しでも参考になればいいねボタンを押してもらえればうれしいです。

+3