お祈りメールに対する返信はしたほうがいいのか?

お祝いメール

昨年くらいからお祈りメール

という言葉が出てきた気がします。

お祈りメールとは一体何なのか。

返信はいるのか。調べてみたよヽ(・∀・)ノ

 

そもそもお祈りメールとは?

聞きなれない、お祈りメール。

聞くだけだと、なんかお祈りを書いて

どこかに送るメールのようにも思うけど、、、

 

 

全く関係ありません(´・ω・`)

 

 

お祈りメールとは

就職活動の時、企業が不採用のかたに送るメールのことです。

言わば、不採用通知(´・ω・`)

 

 

あんまりもらいたくないものです(´・ω・`)

 

 

 

お祈りメールって返信するの?

お祈りメールは不採用通知。

結局不採用なら返信なんていらねーじゃん(´・ω・`)

 

 

そう思うのが普通かもしれません。

でも、社会人の第一歩として

返信するのもいいかもしれません。

 

 

もちろん、メールを返信したからといって

不採用がひっくり返ることなんてまずありません。

 

 

ですが、社会人のマナーとして、

次の会社に内定をもらう為にも、

メールの練習として、

 

 

理由なんてなんでもいいと思いますが

返信することで損はないと思います。

 

時間が損とかはなしです(^O^)

返信する時間が作れないような人が

まともな会社に努めれるとは思いません(´・ω・`)

あくまで一般論ですよ(*´∀`*)

 

 

もちろん、鬱陶しかった会社や

人事担当には返信する必要はないけど(´・ω・`)

 

 

お祈りメールの返信て、どんな文面がいいの?

正直言って、なんでもいいと思います(笑)

 

メールを見た報告、審査してもらったお礼、

それを自分の言葉で

敬語を使いながら返信すればいいと思いますよヽ(*´∀`)

 

 

 

お祈りメールの返信例

 

例:1

○○株式会社

採用担当○○様

 

○○大学の○○です。

先日は面接の機会をいただき、ありがとうございました。

今回は残念な結果になりましたが、

○○様と就職活動を通じて知り合えたこと、嬉しく思います。

○○様と御社の益々のご発展をお祈り申し上げます。

 

 

例:2

○○株式会社

採用担当○○様

 

○○大学の○○です。

○○様のおかげで○○業界に益々興味を持ちました。

だからこそ今回の選考結果は残念ですが

○○様と知り合えたこと嬉しく思います。

御社の益々のご発展をお祈り申し上げます。

 

 

とりあえず、ざっと2例ほど書いてみました。

どうせ出すのなら会社というよりも

採用担当者個人に出す感じのほうが

今後のためになると思います。

 

 

まとめ

お祝いメールの返信は必須ではない。

でも、出して損するものではないので

管理人は出したほうがいいと思うヽ(*´∀`)ノ

 

例文は書いたが、大事なのは自分の気持ちを

文面に書く事が出来るかどうか。

 

とりあえず、失敗して覚えようヽ(*´∀`)ノ

会社入ってから失敗するよりよっぽどいい(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

リンク

3Dタグクラウド

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る