【短距離攻略】エアグルーヴの育成のポイント解説

0

エアグルーヴは育成目標も低くて、育成が比較的簡単なウマ娘です。

元々は★2ですが、ピースを集めて才能開花して★3以上に上げると固有スキルも強くなり、めちゃくちゃレースに強いウマ娘に育成できます。

また、距離適性が短距離C,マイルB,中距離Aで応用が効くのもうれしい点。

中距離、長距離のウマ娘はたくさんいる!という方が多いと思いますので、今回は短距離攻略の為に育成していこうと思います。

エアグルーヴの特徴

まずは簡単にエアグルーヴの特徴を理解していきます。

エアグルーヴの特徴
  • 成長率はスピードパワーが優遇
  • 固有は後ろから追い抜く必要あり
  • 戦法は先行、差しどちらでもよい

成長率はスピードパワーが優遇

エアグルーヴの成長率

エアグルーヴの成長率は画像のようになっています。

スピードが10%アップ

スタミナが20%アップ

つまりスピード練習をすることで効果的にパラメータを伸ばしていけますね。

※根性育成でABAAAなどのキャラも育成しやすいです。

固有は追い抜く必要があり

エアグルーヴの固有スキル

※画像は★3のエアグルーヴの固有スキルです。

個人的にエアグルーヴの固有スキルはめちゃくちゃ強力です。

イメージ的にはシンボリルドルフにも負けてないくらい。

脚質的には、先行A、差しAになっていますが、最終コーナーで追い抜くことで発動するので、固有スキルは差しの方が発動しやすいと思います。

戦法は先行、差しどちらでもよい

固有スキルだけを見ると、差しの方が発動しやすいですが、先行でも発動するときは発動します。

自分がもっているサポートカードと相談して、先行スキルが多い場合は先行で、差しスキルが多い場合は差しで育てるのが良いでしょう。

また、URAシナリオ育成時は先行の方が事故りにくく安定しやすいです。

エアグルーヴ短距離育成のポイント

エアグルーヴを短距離で育成するときのポイントは以下の通りです。

MEMO
  • 因子継承が大事
  • デッキはスピードパワー型
  • クラシック期のスタミナに注意
  • 初心者目標のパラメータはA,C,A,E,E

因子継承が大事

エアグルーヴは短距離をAにあげよう

エアグルーヴを短距離で使うためには短距離因子を持った継承ウマ娘が必須となります。

用意したい因子
  • 短距離2以上
  • スタミナ3以上

基本的には、短距離とスタミナ因子を用意したいです。

特に短距離は必須です。

短距離2以上の因子でCをAにすることができます。

自分で用意するのが難しい場合は、Twitterなどで「短距離 因子」などで検索してフレンドを探しておきましょう。

また、今回はスピードパワー育成をするのですが、スタミナが不足気味になります。

目標レースをクリアするだけであれば問題ないのですが、レースで活躍させたい場合はスタミナ因子を持つウマ娘を使うと楽になります。

※短距離ではなく、マイルをAに上げることでマイルレースで使えるようになるので、手持ちのキャラと相談して育成してください。

デッキはスピードパワー型

デッキの構成はスピードパワーデッキがオススメです。

デッキ構成の例
  • スピード×3、パワー×2、サポート×1
  • スピード×3、パワー×2、賢さ×1
  • スピード×3、パワー×3

上記のデッキ構成がオススメです。

サポートのたづなか葵を入れると安定して育成ができますが、上振れを狙う場合は真ん中か下の構成がオススメです。

オススメのサポートカード

SSRサポートカード

オススメカード オススメスキル
トウカイテイオートウカイテイオー 一陣の風:直線で加速力が上がる
ポジションセンス:レース序盤にコース取りが少しうまくなる
垂れウマ回避:ラストスパートで前が塞がれた時の立ち回りがわずかにうまくなる
臨機応変:レース終盤にコース取りが少しうまくなる
キタサンブラックキタサンブラック 直線巧者:直線で速度がわずかに上がる
コーナー巧者◯:コーナーが得意になり速度がわずかに上がる
弧線のプロフェッサー:コーナーが得意になり速度が上がる
コーナー回復◯:無駄のないコーナリングで持久力がわずかに回復する
直線回復:直線で持久力がわずかに回復する
集中力:スタートが得意になり出遅れる時間がわずかに少なくなる
ニシノフラワーニシノフラワー ハヤテ一文字:直線で速度が上がる
直線巧者:直線で速度がわずかに上がる
先行コーナー◯:コーナーで速度がわずかに上がる<作戦・先行>
ビコーペガサスビコーペガサス 短距離直線◯:直線で速度がわずかに上がる<短距離>
仕掛け準備:レース中盤でゴールに向けて準備を少し整える<短距離>
プランX:レース中盤に前の方にいると抜かしやすくなる<短距離>
詰め寄り:レース終盤に後ろの方だとわずかにスパートしやすくなる<短距離>
サクラバクシンオーサクラバクシンオー 詰め寄り:レース終盤に後ろの方だとわずかにスパートしやすくなる<短距離>
スプリントギア:直線で加速力がわずかに上がる<短距離>
スプリントターボ:直線で加速力が上がる<短距離>
短距離直線◯:直線で速度がわずかに上がる<短距離>
短距離コーナー◯:コーナーで速度がわずかに上がる
善後策:レース中盤に前の方にいるとわずかに抜かしやすくなる<短距離>
ウォッカウオッカ 直線巧者:直線で速度がわずかに上がる
直線加速:
直線で加速力がわずかに上がる
垂れウマ回避:
ラストスパートで前が塞がれた時の立ち回りがわずかにうまくなる
直線回復:直線で持久力がわずかに回復する
好転一息:直線で持久力が回復する
オグリキャップオグリキャップ コーナー巧者〇:コーナーが得意になり速度がわずかに上がる
コーナー加速〇:華麗なコーナーワークで加速力がわずかに上がる
垂れウマ回避:ラストスパートで前が塞がれた時の立ち回りがわずかにうまくなる
末脚:ラストスパートで速度がわずかに上がる
エルコンドルパサーエルコンドルパサー
※先行育成の場合
先行直線◯:直線で速度がわずかに上がる<作戦・先行>
抜け出し準備:最終コーナーでわずかに抜け出しやすくなる<作戦・先行>
スタミナキープ:レース序盤でわずかに疲れにくくなる<作戦・先行>

エアグルーヴ育成にオススメなSSRサポートカードです。

キタサンブラックやトウカイテイオーは汎用性スキルが多く使いやすいですよね。

キタサンブラックは完凸勢が多く、フォロワー枠が余っている人も多いので探しやすいのもうれしい。

短距離で育成する場合は、サクラバクシンオーやビコーペガサスの短距離スキルがあれば採用したいです。

SRサポートカード

オススメカード オススメスキル
エイシンフラッシュエイシンフラッシュ 根幹距離◯:根幹距離(400mの倍数)が少し得意になる
直線加速:直線で加速力がわずかに上がる
末脚:ラストスパートで速度がわずかに上がる
差し直線◯:直線で速度がわずかに上がる<作戦・差し>
差しコーナー◯:コーナーで速度がわずかに上がる<作戦・差し>
がんばり屋:追い抜きがわずかに成功しやすくなる<作戦・差し>
キングヘイローキングヘイロー コーナー回復◯:無駄のないコーナリングで持久力がわずかに回復する
末脚:ラストスパートで速度がわずかに上がる
詰め寄り:レース終盤に後ろの方だとわずかにスパートしやすくなる<短距離>

SRサポートカードでオススメなのはこの2枚です。

特に差しを育成する場合はエイシンフラッシュのスキルは全部使えるので、上限解放しているカードを持っているなら入れておきたい。

クラシック期のスタミナに注意

エアグルーヴでスピードパワー育成をするときに注意しなければいけないのがスタミナです。

URAシナリオをクリアするだけなら問題はないのですが、固有スキルのレベルを上げるには、レースで1着をとってファン数を増やす必要があります。

そのために、オークスやジャパンカップに出場するときのスタミナがとても重要になってきます。

スタミナの目安
時期 レース スタミナの目安
クラシック期5月後半 オークス スタミナD(300)以上
クラシック期11月後半 ジャパンカップ スタミナD⁺(350)以上

あくまで目安ですが、1着を狙うなら上記のスタミナは確保しておきたい。

桜花賞、オークスのどちらかは1着をとらないと追加でジャパンカップの1着をとってもファン数が足りずに固有スキルを上げれないことがよくあります。

スタミナの管理は忘れないようにしてください。

初心者の目標にしたいパラメータ

これからエアグルーヴの育成を始める方や、まだサポートカードがそろっていない方の目標となる目安パラメータを紹介しておきます。

URAファイナルズ決勝をクリアして、育成完了時のパラメータをイメージしています。

スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
A(800) C(400) A(800) E(250) E(250)

現状、このくらいのパラメータであれば競技場でクラス4の相手くらいまでは勝てるイメージです。

※もちろんスキルも重要になってきます

実際の育成手順

ここからは実際にエアグルーヴを育成しながら紹介していきます。

今回の育成ポイントはこちら

POINT
  • 戦法は先行
  • 用途は競技場の短距離用
  • 目標はURAファイナルズ決勝クリア
  • 目標パラメータはS,C,S,D,D

今回の育成目標パラメータ

スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
S(1000) C(400) S(1000) D(300) D(300)

今回のサポートデッキ

今回のサポートデッキ

今回のサポートデッキはスピード×3,パワー×2、たづなで構成しています。

キタサンブラック、トウカイテイオーで汎用スキルを。

バクシンオーで短距離スキルをゲットできればいいかなくらいで組んでます。

継承ウマ娘

フレンドで短距離因子を借りています。

本当はもっとスタミナ因子をもつやつがいればいいんですが、今回は★3を2つ分で★6の継承しています。

デビューから桜花賞までの育成

デビューから桜花賞まで
  • たづなをメインに全員の絆をアップ(オレンジまで)
  • 根性、賢さは3人以上いる場合のみ
  • イベント選択肢は回復優先
  • 桜花賞までにスタミナを300まで上げる(継承込)

基本的に他のキャラと育成方法は同じなのですが、一番重要なのが桜花賞までにスタミナを300まで上げること。

桜花賞の直前に継承があるので継承込みで300を目安に上げたい。

今回の桜花賞時のパラメータ

桜花賞時のパラメータ

なんとかスタミナは300越え!

しかしレースは馬郡に埋もれて4着に沈みました。。

5月後半のオークスでは無事に1着になれたのでよしとします。

桜花賞、オークスで入着止まりだった場合

桜花賞、オークスの両方とも1着をとれなかった場合は固有スキルアップのためのファン数を確保するのが厳しくなります。

なんとか11月後半のジャパンカップまでに40000人以上にしてジャパンカップ1着になれることを祈りましょう。

夏合宿の立ち回り

夏合宿では

3人以上がいる練習 > 友情発生している練習 > 1人以上いるスピード > 1人以上いるパワー

この優先順位でトレーニングしていきます。

このあと意識するのは固有スキルのレベルアップ

クラシック期の夏合宿を終えたら意識するのは固有スキルのレベルアップのための条件をクリアすることくらいです。

Lvアップ時期(シニア級) 必要ファン数+条件
バレンタイン(2月前半) ファン数6万人以上
ファン感謝祭(4月前半) ファン数7万人以上+理事長の絆が緑以上
クリスマス(12月後半) ファン数12万人以上

この条件をクリアするために、11月後半のジャパンカップに出場します。

ジャパンカップまでにスタミナを350以上にしておくのを忘れないでください。

URAファイナルズ決勝までスピードとパワーを上げ続ける

この後することはスピードかパワー、友情トレーニングが発生しているトレーニングをするだけ。

どちらも発生していない場合は賢さか休息で体力を回復しましょう。

今回育成したエアグルーヴのパラメータ

今回育成したエアグルーヴのパラメータ

今回育成したエアグルーヴのパラメータです。

あまり良いスキルが取れなかったのが残念ですが、パラメータは比較的目標に近いかなといった感じ。

根性がちょっと低すぎるかなと思いますが、何回かすれば戦えるエアグルーブが育成できるとおもいます。

まとめ

エアグルーブの育成についてまとめていきます。

エアグルーヴ育成のまとめ
  • 短距離因子で短距離適性を上げる
  • スピードパワー育成がオススメ
  • オークスまでにスタミナを300に
  • ジャパンカップまでにスタミナを350に

無事にシニア期まで上げれるとURAシナリオでは負けることがないくらいにぶっちぎってくれるのが楽しいエアグルーヴ。

競技場で短距離のエースになれる器があると思うので、ぜひ育成してみてくださいね。

0