【TFT】パッチ10.15 ヴァンガードミスティックで安定の勝利をつかもう

0

パッチ10.15になって約1週間になりますが、安定して勝率を誇っているヴァンガードミスティックの構成。

今回はそんなヴァンガードミスティックを目指すときの作り方を解説していきます。

構成の手順やアイテムなど、初心者の方の参考になれば幸いです。

目指す形【ヴァンガードミスティック】

TFTのヴァンガードミスティックの構成

POINT
  • ヴァンガード4枚
  • ミスティック4枚
  • カシオペアにブルーバフ、モレロノミコンは必須
  • ジェイスまたはウーコンにアイオニックスパーク
  • ジェイス、モルデカイザー、カシオペアの星3が目標

目指したいアイテム(上から優先)

ヴァンガードミスティックを目指すときのアイテムの目安

POINT
  • ブルーバフ、モレロノミコンは必須
  • ショウジンの矛をソラカかルルに装備できると安定感大幅UP

ヴァンガードミスティックの進め方の例

1-1は女神の涙が安定

1-1は女神の涙を狙う

ヴァンガードミスティックの場合、カシオペアキャリーが基本になるのでブルーバフが必須になります。

そのためにも、初回はブルーバフの素材になる女神の涙を狙いたい。

狙いたいアイテム
  • 女神の涙
  • ムダニデカイロッド
  • ジャイアントベルト
  • リカーブボウ

カシオペアに積みたいアイテムを優先して狙っていきましょう。

取れなかった場合に備えて2個目、3個目のアイテムにも狙いを付けていきます。

~2-3 ヴァンガード2枚揃えたい

序盤の軸にしたい構成例

POINT
  • 前衛・・・ヴァンガード2枚か3枚
  • 後衛・・・アーリかジグス+α

この期間で獲得できるヴァンガードは、レオナ、ポッピー、モルデカイザー、ノーチラスの4枚です。

レオナ、ポッピーが☆2の場合は優先。☆1の場合はモルデカイザーかノーチラスを前線へ。

ヴァンガードは余っても売らずに手札に残しておきましょう

後衛はカシオペアが引けるまでは載せるアイテムをアーリに載せて火力をアップ。

この時点で青バフ、女神の涙をゲットできない場合はレベルを上げずに負けて2-4でアイテムを取りたい。

すでにアイテムが出来ている場合、かつ、1-4までに後衛が☆2になれば、2-1で経験値を購入してレベル4にして連勝ボーナスを狙いましょう。

2-4 足りてないアイテムを狙う

2-4のドラフトラウンドは足りていないアイテムを狙うのが基本です。

基本的にはカシオペアに載せたいアイテムを狙っていきましょう。

ヴァンガードミスティックを目指すときのアイテムの目安

チャンピオンを狙う場合
  • カシオペア
  • ジェイス
  • カルマ

2-4のドラフトラウンドでは、コスト3のチャンピオンも回っています。

特にほしいアイテムがない場合は上記の3チャンピオンを狙うのもアリです。

2-5 レベル5でヴァンガードを4枚へ

ヴァンガードを4枚へ

ヴァンガードを4種類ゲットできている場合は、2-5でレベル5に上げて、前線をヴァンガード4枚にしましょう。

前衛をヴァンガード4枚にするだけで相当硬くなります。カシオペアが引けている場合は後衛に配置しましょう。

後衛1枚になるので、☆1の場合や青バフなどがない場合や、敵にインフェルトレーターなどがいる場合は苦戦することもあるので注意です。

ヴァンガードが4枚無い場合でも、2-7のゴーレム戦ではレベル5に上げるのがオススメです。

~3-4 様子見でコインを貯める

3-4のドラフトラウンドまでは様子見でヴァンガード、ミスティックのチャンピオンだけを購入しながらコインを貯めていきます。

この時、よほど劣勢でない限りリロードはしません。

3-4のドラフトラウンドも基本的には足りていないアイテムを狙っていきましょう。

~3-7 50コインを超えた分は経験値に入れる

この辺りになると50コインをオーバーしてくると思います。

50コインで利子が最大になるので超えている分は経験値に振っていきましょう。

レベル7まではリロードせずに経験値に振って大丈夫です。

前衛の入れ替え

この辺りで、コスト3のジェイス、コスト4のウーコンが出てきます。

出てきた場合は前衛のレオナ、ポッピーと入れ替えていきます。

レベル7になったら

カルマがいる場合

カルマがいる場合は、シンドラとカルマを並べてスキルでシールドの付与と攻撃速度を上げていきましょう。

モルデカイザーとのダークスターのシナジーもあるのでオススメです。

上の表+手持ちにあるチャンピオンを1体を場に出します。

ヴァンガード6枚の構成もあり

ヴァンガードが6種類そろっている場合は、ヴァンガード6の構成も強いです。

万一カシオペアがやられても大丈夫なようにジェイスに攻撃用のアイテムを載せていると火力としても期待できますね。

余裕があればレベルアップ、なければリロード

ここからは状況を見ながらになりますが、周りと比べて体力に余裕がある場合は50コインを切らないように経験値に振ってレベル8を目指します。

体力が少ない場合や、チャンピオンが重ならずに星1が多い場合はリロードしてチャンピオンを狙っていきます。

特に、カシオペア、ジェイスは早めに星2を目指したいところです。

~決着まで

ミスティックは星2、ヴァンガード、カシオペアは星3を狙っていきましょう。

ミスティックがあまり引けていない場合は、ヴァンガード6枚の形が強いのでオススメです。

レベル8で決着つくことが多いですが、個人的にはレベル9まで上げてヴァンガード6枚、ミスティック3枚の構成に落ち着くことが多いです。

最終構成の例

ヴァンガード4枚、ミスティック4枚

TFTのヴァンガードミスティックの構成

ヴァンガード6枚、ミスティック2枚

0