歯のタバコヤニを除去する方法!歯磨き粉で綺麗になるって知ってた?

歯のタバコヤニを除去する方法

白い歯にあこがれってありませんか?

特にタバコを吸う人は歯にヤニが付いてしまってきばんでいるのが気になっているのではないでしょうか。

ホワイトニングが一般的になってきてはいますが、歯医者さんに通ってホワイトニングをすると10万以上かかることも。

当サイトでは自宅で出来る歯のタバコヤニを落として白くする方法を紹介します。

スポンサードリンク

自宅で出来るタバコヤニを除去する方法

自宅で出来るタバコヤニを除去する方法はいくつかあります。
当サイトではオススメの順にタバコヤニを除去する方法を紹介していきます。

 

歯についたステインをやっつけよう

タバコヤニを除去するためには歯の表面についてしまったステインという物質をやっつけなければいけません。

ステインが歯を黄ばませる原因です。
ステインは一度付着してしまうと一般的な歯磨きでは落とすことが非常に難しいです。

 

ステインはタバコのヤニだけでなく、コーヒーを飲むことでも歯についてしまいます。
あとは、ブルーベリーやワインなどの色の濃いものも同じです。

 

ステインをとるためには歯医者さんやクリニックなどのでのホワイトニングが一般的です。
しかし、保険も適応にならないですし、お金と時間がかかります。

 

一般的な歯医者さんなどでのホワイトニングは10万円以上もの費用がかかります。

自宅で簡単にホワイトニングできる歯磨き粉がある

歯のタバコヤニを除去する方法は歯磨き

最近では自宅で簡単にホワイトニングできる歯磨き粉が販売されています。

使い方はどれも簡単で、いつも使っている歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えるだけ。

今回はオススメな歯磨き粉をいくつか紹介していきたいと思います。

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

最近の中で一番いいという話を聞くのが薬用ちゅらトゥースホワイトニングです。

このちゅらトゥースは沖縄生まれの製品なんですが、厚生労働省が医薬部外品と認定した効果をみとめているものです。

 

厚生労働省が効果を認めたちゅらトゥースの効果とは

  • 歯を白くする
  • 歯周炎(歯槽膿漏)の予防
  • 虫歯を防ぐ
  • 口臭を予防する
  • 口内を爽快にする

これらが認められています。

他にも、たくさんあるホワイトニング用歯磨き粉の中からこれを選んだのにはいくつか理由があります。

 

まず、もっと歯を白くしたいだけならいい製品はたくさんある!
これはその通りです。

 

歯を白くしたいだけなら効果が強い歯磨き粉はいっぱいあります。
それは研磨剤が入った歯磨き粉や、成分が強い歯磨き粉を選べばよいからです。

 

しかし、これにはデメリットがあります。

これらの歯磨き粉の場合は、歯の表面を傷つけて黄ばみをとります。

 

一時的に歯は白くなったように見えるかもしれません。
しかし、傷跡から汚れが入り込んで増殖し、さらに事態を悪化させることにつながりかねません。

 

図で表すとこんな感じです。

ホワイトニングの落とし穴

こうなってしまっては意味がないですよね。

ちゅらトゥースは歯を白くするだけではなく、ケアもしてくれます。

 

しっかりと歯をケアしてくれながらホワイトニングもしてくれるので、タバコヤニを落とす方法としてはとてもオススメです。

 

ちゅらトゥースの詳しい情報はコチラをご覧ください↓

【ちゅらトゥース公式サイト】

 

 

実際ちゅらトゥースは実は私も気になって購入してみました。
また、使ってみた感想などもアップしていきたいと思います。

 

自宅で出来る本格的なホワイトニング

ちゅらトゥースはとてもオススメですが、もっと本格的にホワイトニングがしたいという方にはこちらもオススメです。

 

ビーグレンデンタル

紹介したいのはビーグレンデンタルです。
ビーグレンというブランドは聞いたことがある人も多いと思います。

 

スキンケアブランドで、とても人気があるブランドです。

そんなビーグレンがホワイトニングの製品を販売始めました。

ビーグレンデンタルの使い方

動画を見てもらってもわかる通り、ビーグレンデンタルは自宅で出来る本格的なホワイトニングです。
しかも、たった10分で出来るのも嬉しいですね。

 

ビーグレンはスキンケア製品としてもとても効果が高いことで有名ですし、このホワイトニングも期待できるでしょう。

ビーグレンの使い方はコチラの通りです。

ビーグレンデンタルの使い方

簡単にできるのも嬉しいですね。

 

しかも、今ならトライアルセットがとてもお得に購入できます。

ビーグレンデンタルの金額

ビーグレンデンタルは先日発売されたばっかりの新製品です。

試したい場合は、まずはトライアルキットが販売されているのでそちらで試してみましょう。

 

通常価格2,480円 → 発売記念価格 1,980円

 

今だけ500円引きで購入できます。

興味のある方はコチラからどうぞ↓
【ビーグレンデンタル公式サイト】

重曹を使って歯のタバコヤニを除去する方法

重曹を使って歯のタバコヤニを除去する

出来るだけお金を掛けたくない!
でも歯のタバコヤニは除去したい!

といった方の為に重曹を使って歯のタバコヤニを除去すると言った方法もあります。

重曹を使って歯のタバコヤニを除去する為に用意するもの

  • 水(500ml)
  • 重曹(3g)

たったこれだけです。

重曹は100円均一などで販売されているもので大丈夫です。

ただし、必ず食用の物を使用してください!
もし工業用の重曹を使用して、飲み込んでしまったら身体に悪影響がでることがあります。

重曹を使って歯のタバコヤニを除去する方法

  1. 空のペットボトルなどに500mlの水を入れます。
  2. その中に用意した重曹3gをよく混ぜます。
  3. 歯を意識してうがいをする

手順もこれだけととても簡単です。

のどを使ってうがいするのではなく、クチュクチュと歯の周辺を洗い流す感じでうがいをしてください。

重曹を使って歯のタバコヤニを除去する場合の注意点

  • 必ず食用の重曹を使用すること
  • 塩分が高いので、塩分を控えている人は注意
  • 重曹の分量は守ること

この3点については必ず守ってください。

食用の重曹に関しては先ほど説明した通り、万が一飲み込んだ場合に身体に悪くないようにです。

 

この方法をお伝えすると、

「歯のタバコヤニを落としたい!」

という思いから重曹を濃いめで使用する方がいます。

 

絶対にやめてください。
濃度を濃くすると、歯を必要以上に傷めます。

 

一時的に白くなったように見えても、歯についた傷から菌が繁殖するので注意しましょう。

重曹を使って歯のタバコヤニを除去するデメリット

重曹を使うことで安価で自宅でホワイトニングの変わりのようなことができますが、根本の原因の改善にはなりません。

しかも分量を間違えると、歯を傷つけやすく虫歯になりやすくもなるので十分に注意して行いましょう。

 

やはりオススメなのは

【ちゅらトゥース】【ビーグレンデンタル】を使用したホワイトニングです。

本格的なホワイトニングは歯医者さんで

本格的なホワイトニング

ここまでは、自宅で出来る本格的なホワイトニングについて解説してきました。

しかし、やはり本格的なホワイトニングをするには歯医者さんやクリニックに行くべきです。

 

自分でやっても効果は出ますが、もっと本格的にきれいな白い歯になりたいといった場合は考えましょう。

ホワイトニングの方法は大きく分けて2種類あります

歯医者さんなどで行うホワイトニングには大きく分けて2種類の方法があります。

  • ホームホワイトニング
  • オフィスホワイトニング

と呼ばれる方法です。

2つのホワイトニングについて解説していきます。

ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングとは、マウスピースを作成して自宅で出来るホワイトニングのことです。
一度歯医者さんでマウスピースを作ってもらったらいつでも自宅で出来るのが特徴的です。

 

料金が歯を全体で3万円~5万円と比較的安価でホワイトニングできるのも魅力的。

しかし、個人的にホームホワイトニングをするならビーグレンデンタルなどでもいいような気がします。

オフィスホワイトニングとは

オフィスホワイトニングとは、通院して専用の光を当ててホワイトニングする方法です。

短期間で効果が出るので利用している方は結婚式などの為にホワイトニングするなどの場合が多いです。

 

費用は歯の本数などにもより変わるので一概には言えませんが全体をきれいにするとなると10万円程度は必要になるでしょう。

まとめ:大事なのはセルフケア

歯のタバコヤニを除去して白くするだけならたくさんの方法があります。

しかし、大事なのは白くなってからでしょう。

 

白くなってから、しっかりとセルフケアをしないと歯の黄ばみはすぐに復活してしまいます。
その為に必要なのは習慣付けるということ。

 

そういった点では【ちゅらトゥース】で歯磨きをするだけが一番簡単なのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

リンク

3Dタグクラウド

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る