ゴキブリ対策!夏が来る前におさらいしておきましょう。

ゴキブリ対策!夏が来る前におさらいしておきましょう。

みんな大嫌いなG様。なんであんなに見るのも嫌なのでしょうね。

できることならこの夏は一度も見たくないですよね。そんなあなたのために

ゴキブリ予防策をまとめたので、是非実践してみましょう。

スポンサードリンク

ゴキブリ対策

無敵と思われるゴキブリにも実は苦手なものがあります。

たしかに殺虫剤を使えばいいのですが、ペットを買っているお宅や
赤ちゃんのいるお宅ではあまり使いたくないものです。

今回は人体には影響のない対策法をお伝えします。

ゴキブリの苦手なもの

ハーブ

ハーブの香り

ラベンダーやハッカなどの香りが強いものが特に効果的です。

しかし、バニラビーンズやアニスなどの
甘い香りはゴキブリを引きつけてしまうので注意が必要です。

そもそもゴキブリだけではなく、人間以外の生物はハーブの香りが苦手なので
この方法でゴキブリ以外にも害虫などを寄せ付けない効果もあります。

柑橘系の香り

ゴキブリは柑橘系のオレンジやレモンなどに含まれるd-リモネンと
呼ばれる成分が苦手です。

その効果はレモン汁を身体につくと麻痺してしまうほどに苦手です。

ですので、オレンジやレモンの匂いのする台所用洗剤を使用すると
ゴキブリに対してすごい効果的です。

もしくはオレンジやレモンの皮を乾燥させて部屋の隅に置いておくことも効果的です。

ゴキブリはなんでも食べると思われがちですが
実は塩は食べません。

ですので、玄関や部屋の隅などに小皿で塩を盛り、
レモン汁や、ハーブのアロマオイルなどを数滴たらすことにより
簡易ってきなゴキブリ対策として使えます。

アルコール

アルコールは殺虫剤よりも効果的です。
アルコールにはゴキブリの呼吸器系を麻痺させるだけではなく、
急激に気化することでゴキブリを冷却させ弱らせます。

具体的なゴキブリ予防対策

ゴキブリの予防対策

ハッカ油スプレーを吹きかける

ゴキブリは匂いのきついハーブの香りが苦手なので、
ゴキブリが出そうな場所や玄関、エアコン周りなどの
ゴキブリの侵入経路にハッカ油と水を混ぜて作った
ハッカ油スプレーを吹きかけると効果的です。

レモン汁を吹きかける

ポッカレモンなどのレモン果汁を霧吹きにいれ、
こちらもゴキブリのいそうなところに吹きかけます。

レモン汁には樹脂を溶かす作用があるので
家具やフローリングには使用しないように注意しましょう!

生ゴミ置き場などに吹きかけると効果的です。

アロマを焚く

アロマポットやアロマディフューザーなどで
アロマを焚くこともゴキブリの予防対策として効果的です。

効果的なアロマオイルは「ペパーミント」「レモン」「ラベンダー」です。
「バニラビーンズ」「アニス」など甘い匂いのするものは使用しないようにしてください。

盛り塩にアロマオイルを垂らす

上でも書きましたが、盛り塩にアロマオイルを垂らし、
ゴキブリの発生しそうなところにおくのも効果的です。

香りが弱くなってきたら、効果も落ちてくるので
再度盛り塩にアロマオイルを垂らしましょう。

乾燥させたハーブやレモンの皮を置いておく

ミント系のハーブや、レモンの皮などを乾燥させ、
キッチンペーパーで包みます。

それをゴキブリの流入経路に置いておくだけで効果的です。

アルコールスプレーを吹きかける

霧吹きにアルコールをいれてそれを吹きかけるだけ。
大量に吹きかけてもすぐに蒸発するので案外使えます。

おすすめのアルコールはスピリタスというお酒がオススメです。
アルコール度数が96度と世界で一番高いと言われるお酒です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回まとめた内容はどのご家庭でも簡単に実践できるゴキブリ対策だと思います。

しっかりと対策をして、G様の襲撃に備えましょう。

↓ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります↓


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

リンク

3Dタグクラウド

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る