野球賭博の処分。福田聡志投手に下される処分はいったいどうなる?

野球賭博で福田聡志投手に下される処分とは

野球賭博に関与したとして、読売ジャイアンツの福田聡志投手(32)が10月5日付けで謹慎処分になりました。

まだ詳しい状況にかんしては調査中のようですが、プロ野球選手が野球賭博をするとどういう処分が下されるか。調べてみました。

スポンサードリンク

野球賭博、絶対ダメ!

野球賭博で福田聡志投手に下される処分とは

野球賭博とは違法なギャンブルです。

日本では、公営ギャンブル(競馬やボートレースなど)以外のギャンブルは認められておらず、禁止されています。
野球賭博も例外ではありません。

今回、巨人の福田選手は知人の税理士法人に勤務している男性から話を持ち掛けられたそうです。
高校野球数試合、プロ野球10試合、メジャーリーグ10試合とのめり込んでいき、数百万単位の損が出ていました。

その取り立てに男性がジャイアンツ球場を訪れて発覚したようです。

野球賭博で福田選手に罰せられる処分は

何度もいいますが、野球賭博は違法です。

野球賭博が発覚し罪が認められると刑法によって罰せられます。

 

刑法185条
賭博をした者は、50万円以下の罰金または科料に処する。
ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。

 

刑法186条
常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。
賭博場を開帳し、または博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

 

福田選手は現在巨人で謹慎処分を受けています。
しかし、詳細が明らかになれば懲戒解雇になる可能性が高いでしょう。

一時的に娯楽として参加していただけと認められれば、残留もあるかもしれませんが、
巨人がそれをどう判断するかが待たれます。

巨人は福田選手の賭けは刑法の賭博罪に当たる可能性があるとして警察に届け出るかどうか慎重に判断していただきたいです。

 

残留になったとしても一度このような問題を起こしてしまえばプロとして致命的なのではないでしょうか。

福田選手に野球賭博を誘った人物

福田選手を誘った男性は巨人・笠原将生投手(24)の友人の知り合いだったということで、
笠原選手も野球賭博に関与している疑いがあるということで謹慎処分を受けています。

笠原選手が野球賭博常習犯と認められれば同じように処分されてしまうでしょう。

感想

野球人気が低迷している昨今、このような事態が起こることは非常に悲しいです。
管理人としては少なくとも巨人ファンでいたのでこのような選手はしっかりと処分、対応していただきたいと思っております。

最後に、野球賭博は違法です。絶対に手をだしてはいけません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

リンク

3Dタグクラウド

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る