認知症予防に効果がある「昼夜アロマ」を知っていますか?

認知症予防に効果がある「昼夜アロマ」を知っていますか?

年齢を重ねるごとに病気にかかるリスクが増えてきます。

中でも認知症にはなりたくない。

そんな人に今効果が期待できる「昼夜アロマ」について紹介します。

スポンサードリンク

認知症に効果のあるアロマオイル

認知症予防に効果がある「昼夜アロマ」を知っていますか?

認知症に効果があるというアロマオイルが注目を浴びています。

認知症の人数が年々増加して社会問題にもなっている近年ですが、
まだまだ医学的にも解明されてないことが多いのが現状です。

そんな中でも、認知症予防に効果があるものがあると有名になっています。

それはアロマオイル

中でも「昼夜アロマ」というアロマオイルが認知症予防に効果的です。

認知症予防に効果的な昼夜アロマとは

認知症予防でも効果がある昼夜アロマとは

  • 昼は昼用のアロマオイル
  • 夜は夜用のアロマオイル

というように認知症予防には
適切なアロマオイルを適切な時間に使用するということです。

昼に交換神経を活性化させ、
夜に副交感神経を活性化させることで
認知症予防につながります。

認知症予防に昼夜アロマの効果とは

昼夜アロマは認知症予防に効果があります。
認知症までいかなくても

「最近物忘れがちょっと多いな」

「ちょっとうっかりしてて忘れ物しちゃった」

などといったうっかり予防に効果があります。

もちろん、認知症予防だけでなく
リラックス効果や気分転換などにも効果的です。

昼用アロマ・夜用アロマ

昼用アロマには

  • ローズマリー
  • レモン

がアロマが含まれていて、さわやかな気持ちになります。

夜用アロマには

  • ラベンダー
  • オレンジ

のアロマが入っており、ゆったりとリフレッシュできます。

このように適切な香りを嗅いで嗅神経を効果的に刺激することで
嗅覚と連動している海馬=記憶をつかさどる神経を活性化することができます。

これが、うっかり予防、ひいては認知症予防につながります。

昼夜アロマの使い方

アロマってあんまり使ったことないという人も多いでしょう。
普段のアロマならディフューザーなどに入れて使用する人も多いでしょう。

認知症予防に効果的な
昼夜アロマも基本的に使い方は同じです。

使う時間帯に合わせて使用するアロマオイルを昼用・夜用を使い分けます。

ディフューザー以外にも、

  • ハンカチやティッシュなどに垂らす
  • お風呂に入れる
  • ペンダントに入れて持ち運ぶ
  • フェイシャルスチーム
  • アロマ湿布
  • アロママッサージ

などの使い方があります。

詳しい使い方はオススメのアロマショップページの中盤に
書いてあるので参考にしてください。

→オススメアロマショップはこちら!

 

認知症予防に効果がある昼夜アロマは自分で作れる

認知症予防に期待できる昼夜アロマは自分で作ることもできます。

昼夜アロマと言っても、普通のアロマオイルを配合させることでできます。

  • 昼用にはローズマリー2滴 レモン1滴
  • 夜用にはラベンダー2滴 オレンジ1滴

これだけで昼夜アロマは作れます。

注意点は化学合成のアロマオイルではだめです。
植物由来のアロマオイルを使用するようにしましょう。

しかし、認知症予防の為に毎度作るのは面倒ですし、
アロマオイルは変な混ぜ方をしてしまうと
微妙な香りになってしまうので

オススメなのはちゃんとした昼夜アロマを購入することです!

あらかじめ配合されているものだと毎回合わせる必要もないですし、
おじいちゃんやおばあちゃんにギフトとしてプレゼントもしやすいです。

いちいち合わせるものをプレゼントするのは気が引ける気がします。

私がオススメする認知症予防のアロマオイルはこちらです。
→オススメアロマショップはこちら!

 

まとめ

今回はうっかり予防、認知症予防に効果的な昼夜アロマをご紹介しました。
昼夜アロマは今やアマゾンなどでは人気ランキング上位の常連になっています。

プレゼントにも喜ばれる昼夜アロマ、是非試してみてくださいね。



↓ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります↓


人気ブログランキング

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

リンク

3Dタグクラウド

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る