しゃっくりが止まらない!そこに隠されてる病気とは。最新版の止め方も!

しゃっくりに悩む

人間ですから、誰しもしゃっくりが止まらなくなる時があると思います。

そもそも、なぜしゃっくりが出るのか。

そしてなぜ止まらなくなるのか。まとめてみました。

スポンサードリンク

しゃっくりとはなぜ起きるのか。

みなさんしゃっくりとはどのようにして発生するのか
ご存知でしょうか。

横隔膜の痙攣

これはみなさんご存知だと思います。

では、なぜ横隔膜が痙攣するのか。

今回はそこにスポットを当ててみたいと思います。

しゃっくりの原因

横隔膜が痙攣する原因としては下記のものが有名です。

  • 早食い
  • 大食い
  • 飲みすぎ
  • タバコの吸いすぎ
  • それらに伴う急性胃拡張、胃炎など

まずはこれらを見直しましょう。

その他の原因として以下のものも挙げられます。

  • 精神的ストレス
  • 睡眠薬や抗がん剤などの強い薬
  • 病気の症状の訴え

特に知らずしらずの間に精神的ストレスが溜まることにより
しゃっくりが出やすくなることがあるそうです。

 

しゃっくりがとまらない?

しゃっくりは基本的には知らないうちに止まることが多く、
軽視されがちな症状です。

でも、長く止まらないとなんか不安になってきますよね。

そこで、しゃっくりの止め方もお教えします。

しゃっくりの止め方

しゃっくりの止め方とググれば色々な留め方が紹介されています。

その中でも、実際管理人が試して効果があった方法をお伝えします。

子供にも使えるしゃっくりの止め方

今、ネット上でもすごく話題になっている止め方があります。

その方法はすごく簡単で

人差し指を耳の穴にいれて30秒待つ。(左右同時に)

しゃっくり

たったこれだけです!

ホントに効くのか怪しく思うかもしれませんが
本当に効きます!

そもそもはtwitter上で拡散されたのが
始まりの手法ですが
今はこれが一番主流になってきているようです。

この方法でしたら簡単ですので
お子様や赤ちゃんがしゃっくりが止まらない場合にも
やってあげるといいと思います。

 

お子さんに教えておいてあげると
いざっていう時に学校で使えて
クラスの人気者になるかもしれませんね♪

しゃっくりがとまらない場合に疑うこと

しゃっくりは上記の方法で止めることができますが
何もしないでも放っておけば自然に止まるものです。

どんなに長くても1日あれば止まります。

 

しかし、1日以上止まらない場合は
病気の可能性がある場合もあります。

横隔膜に近い胃などの消化器官が炎症を起こしている場合や
最悪ガンなどのケースも考えられます。

もし数日止まらないなどの症状がでた場合は
お医者さんに早めに相談してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

リンク

3Dタグクラウド

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る