「スコーロン」がバカ売れ!蚊が嫌う服が引っ張りだこ

「スコーロン」がバカ売れ!蚊が嫌う服が引っ張りだこ

スコーロンが今売れています。

蚊などの害虫が嫌う服としてアウトドアメーカーなどに使用されていた
スコーロンがデング熱などの影響により問い合わせが増大しています。

今回はスコーロンに関する詳細やどうやったら帰るのかなど紹介していきます。

スポンサードリンク

スコーロンとはいったいなにか

スコーロンとはアース製薬が開発した特別な防虫剤を、
帝人(TEIJIN)のナノレベルの接着技術を使用した生地のことです。

このスコーロンを使用した生地に注目が集まっています。

特にアウトドアやキャンプなどをする人に好まれています。

自宅でもできる蚊対策はこちらからどうぞ。

スコーロンの服はどういいのか

スコーロンの服には蚊やダニなどが嫌がる成分を含んでいます。
虫がスコーロンの生地に触れると逃げていく素材です。

勘違いしてる人も多いですが、虫を寄せ付けない素材ではありません。

スコーロンの効果

出典:http://www.foxfire.jp/scoron/features.html

スコーロンの効果

スコーロンの効果に対してはこちらで詳しく実験しているので
興味のある方はご覧ください。

Foxfire公式サイト

スコーロンと他の防虫服との違いとは

スコーロン以外にも防虫服は販売されています。

スコーロンと他の防虫服との違いとは
繰り返し使用できるかどうかです。

普通の防虫服は洗濯をしてしまうと
服に付着している防虫カプセルが取れてしまい、
防虫効果が落ちてしまいます。

しかし、スコーロンはナノレベルで吸着しているので
なかなか落ちません。

洗濯20回しても、その防虫性能は80%以上の吸血阻止率を維持するほどです。

スコーロンは人間には悪くないのか

衣類なので、やはり心配するのは人間に対して害がないかどうかですよね。

スコーロンに使用されている防虫剤は昆虫に強い作用を示し、
哺乳類には安全性が高い化合物で作成されています。

哺乳類が摂取した場合、体内の分解酵素により速やかに体外へ排出されるので
体内に蓄積される心配などはないと考えられています。

スコーロンの注意点

スコーロンの防虫性能は洗濯してもなかなか落ちませんが
ドライクリーニングやタンブラー乾燥機の使用は厳禁です。

洗濯後も直射日光を避けて、日陰干しすることを推奨しています。

それと、スコーロンは成人に対する安全性試験を行っていますが
乳幼児などは対象としていません。

ですので、乳幼児や成人でも肌の弱い人などにはオススメできない製品です。

スコーロンの服はどこで買えるのか

スコーロンが購入できる場所は限られています。

以上で購入することができます。

スコーロンはFoxfireというブランドが販売しています。

Foxfireを扱っている店舗はコチラから検索できます。

 

近くに店舗がない場合は
AmazonYahoo!ショッピングで購入するのがわかりやすくてオススメです。

まとめ

今回は話題になっている防虫服のスコーロンについてご紹介しました。

家でもできる蚊対策はコチラの記事に書いてあるのでよろしければどうぞ。

アウトドアが流行ってきている近年、さらに防虫性能が高い製品も出てきそうですね。

↓ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります↓


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

リンク

3Dタグクラウド

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る