ロリン・マゼールの芸術。彼の生前の評価とは!

ロリン・マゼール

ロリン・マゼールという人を知っていますか?

彼は50年もの間、最も世界で評価され、人気ものだった指揮者です。

ロリン・マゼールについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

ロリン・マゼールとは

 

2014年7月13日、84歳という年齢でお亡くなりになりました。

Yahoo!ニュースでも取り上げられて話題になりましたね。

 

 

ロリン・マゼールとは50年にも渡り

世界中で評価され、愛された指揮者でした。

 

 

2005年から11年には

ソフィア王妃芸術宮殿(オペラハウス)で

初の音楽監督を務め上げ、

 

 

2002年から09年には

ニューヨーク・フィルハーモニックの音楽監督をし、

北朝鮮での演奏を指揮した。

 

 

その他にも

ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の

首席指揮者を努めたり、

若手の音楽家のために

ヴァージニア州のキャッスルトン

音楽祭を創設し、芸術監督をつとめたりなど

音楽会に多大なる貢献をしてきたひとりである。

ロリン・マゼールの評価は言葉では表せないくらいすごいのである。

 

 

 

ロリン・マゼールの経歴を教えて?

 

ロリン・マゼール

www.japan.diplo.de

1930年生まれ

8歳でニューヨーク・フィルハーモニックで指揮者デビュー

9歳でフィラデルフィア管弦楽団を指揮

11歳でNBC交響楽団の夏季コンサートを指揮

10代半ばまでに全米のメジャーなオーケストラの指揮者を経験する

 

 

学生時代は

イタリアにわたりバロック音楽を勉強する。

1960年には史上最年少でバロント音楽祭デビュー

そのほかにも輝かしい経歴を持っている。

 

しかし、ロリン・マゼールの人生は

順風満帆なものだけではなかった。

大きな挫折も経験したが

それに負けず慈善活動も活発に行い

復帰を果たすことになる。

 

 

詳しくはWikipediaで解説しているので

そちらを参考にして欲しい。

 

 

ロリン・マゼールの魅力はなに?

 

[ad#ad-1]

 

ロリン・マゼールの魅力は

激しい音楽にも負けずに

さらに力強く覇気溢れるタクトで

グイグイと演奏を引っ張るところだと私は思う。

 

 

ロリン・マゼールの指揮姿は

Youtubeでも見ることができるので

興味がある人は

一度見てみるといいと思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

リンク

3Dタグクラウド

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る