立秋っていつ?2014年版

立秋

ニュースなどでも聞く立秋。

そもそもなんて読むねん!?いつやねん!?

そんな疑問を解説していこうと思います。

スポンサードリンク

 

立秋とは

立秋(りっしゅう)と読みます。

そもそも立秋とはなんなんでしょうか。

 

 

立秋とは?

  • 暦上での暑さの峠の日
  • 暑中見舞いが残暑見舞いに切り替わるタイミング

なにやら難しいですが、2コ目のほうが

よく使われるのかな。

 

 

まだまだ暑いですもんね(´・ω・`)

全然残暑って気がしない。

むしろ、まだまだこれから暑くなる気がしてます。

立秋っていつからなのさ

だいたいニュースで知ることが多い

立秋の時期に関してですが

 

秋がつくくらいだから

秋だろ(^O^)

 

立秋

て思っていませんか?

 

たしかに秋とは書きますが

旧暦での秋を迎える日のことですので

実は結構早く

例年8月7日が立秋になります。

 

立秋のといえば秋の七草

七草といえば春が有名ですが

実は秋の七草もあるのです。

 

  • 薄(すすき)
  • 藤袴(ふじばかま)
  • 葛(くず)
  • 萩(はぎ)
  • 女郎花(おみなえし)
  • 撫子(なでしこ)
  • 桔梗(ききょう)

の7種類になります。

このことに関してはまた詳しく書きたいと思います。

 

[ad#ad-1]

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

リンク

3Dタグクラウド

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る