フォトショップで細かく切り抜き。ツールや保存方法

フォトショップ

画像加工する場合、フォトショップを使っている方も多いと思います。

初心者でもきれいに切り抜きできる方法を取り上げてみました。

スポンサードリンク

 

フォトショップで画像加工

 

まずは素材となる写真はこちら。

女性素材

この女性を切り抜き、なにか背景に合成したいと思います。

例えば

黒板

この画像に合成するとこんな感じになります。

 

合成後

 

こんな感じになります。

 

 

微妙なチョイスですが、

やり方は何をするにしても同じなので

切り抜き方を書いていこうと思います。

 

 

今回は髪の毛など

細かいところを切り抜く簡単な方法です。

 

フォトショップでの選択範囲の指定

 

まずフォトショップで加工したい画像を開きます。

次にレイヤーパネルが背景になっていると思うので

ダブルクリックなどで通常レイヤーにして加工できるようにします。

 

 

次にチャンネルを選択して

ブルーのパネルを複製します。

そして、ブルーのレイヤーのコピーのみ表示にします。

 

チャンネル選択

 

するとこんなふうに白黒の写真みたいになります。

 

そして、イメージ→色調補正→レベル補正を選択。

 

そして、赤丸の部分を調整して、白黒度合いが強くなるようにします。

レベル補正

 

ちなみに右の部分を調整すると白さが

中央の部分を調整すると黒さが変わるののが多いです。

 

 

この度合いは写真によって変わるのでなれるには何回もトライしてください。

 

 

いいぐらいに白黒が別れたら、

 

選択範囲→色域指定

許容量を調整して

OKを押します。

 

選択範囲指定

 

この許容量の指定も

感覚になりますが

下の画像の

白黒がはっきり見える程度がいいと思います。

 

OKボタンを押すと選択範囲が出来ると思います。

フォトショップでの切り抜き

 

[ad#ad-1]

 

 

次に選択範囲を反転します。

すると髪の部分のめんどくさい選択範囲の指定が

簡単にできたと思います。

 

例:

選択範囲

 

こんな感じです。

 

 

ただ、このままだと他の部分の選択範囲がうまくいっていないことが

多いので、クイックマスクモードで

 

ブラシツールを使いいる部分を塗り潰していきます。

 

やりづらい部分は

クイックマスクモードを解除して

クイック選択ツールを使用して境界線をきれいにしてください。

 

クイックマスクモード

 

注意:

チャンネルをブルーのコピー以外を表示にしてください。

髪の部分の境界線を消さないように注意してください。

 

これできれいに選択できると思います。

 

あとはデリートボタンを押すだけ!

 

 

すると選択した部分がきれいに消えてくれますヽ(・∀・)ノ

 

 

あとは載せたい画像に

コピーアンドペーストで完了です。

 

 

 

コピペする前にPSD形式で保存しておいたら

何回でもつかえますね♪

 

 

フォトショップで切り抜きのまとめ

 

今回の記事はフォトショップの基本を使えるけど

うまく使えないといった方向けの記事です。

もっと上級者向けの方法もありますし、

もっとざっくりしたやり方もあります。

しかし今回の方法さえマスターしたら、

あとは応用でどんな画像でも切り抜けると思います。

画像加工は経験がすべてですのでいっぱい試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

リンク

3Dタグクラウド

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る