「ラストコップ」唐沢×窪田の活躍はHuluで!

ラストコップ

唐沢寿明さんが主演を務める「THE LAST COP/ラストコップ」の放送が決まりました。

ヨーロッパで大人気のドラマのリメイク版ですが、はたして日本でもブレイクするのでしょうか。

今回は「ラストコップ」についてまとめてみました。

最後にはHuluのメリット・デメリットも紹介しています。

スポンサードリンク

ラストコップ

ラストコップとは日本テレビと動画配信サービスのHuluが共同で制作したドラマです。

キャストは唐沢寿明さんが主演を務め、窪田正孝さん、佐々木希さん、和久井映見さんなど。
他にも豪華なキャストで、力を入れているのがわかる作品だと思います。

ラストコップ

ラストコップのあらすじ

1985年。熱血漢の敏腕刑事である京極(唐沢寿明)が凶悪犯であるカグラを追い詰める。
しかし、そこには爆弾が仕掛けられており、その衝撃で京極は昏睡状態に。。

2015年。京極は昏睡状態から目覚め、妻である加奈子(和久井映見)の元へ向かうが、
すでに加奈子は再婚しており、京極のことを拒絶する。

そこに若手刑事である亮太(窪田正孝)が現れ、京極を逮捕する。
逮捕されて先で京極はかつての仲間である鯨井(田山涼成)、鈴木(宮川一朗太)と再開。

そこから刑事に復帰することになるが、30年もの間、昏睡状態だった京極にとって
現代社会の常識はわからないことばかり!

ラストコップ唐沢寿明と窪田正孝

そんな現代のルールを豪快に無視する京極とバディを組むことになった亮太は
困ることばかりで、もう大変だ!

そんな二人が二人組の犯罪者「シーサー」を追って物語が展開するドラマです。

ド派手なアクションとコミカルなバディの融合。
そして、胸をアツくさせる家族ドラマとしても期待されている作品です。

ラストコップの原作は

ラストコップには原作があります。

それは2010年にドイツで放送を開始した、「DER LETZTE BULLE(英語:THE LAST COP)」です。
放送直後から人気が出始め、すでにシーズン5まで作成された超人気ドラマ!

フランスやロシア・ウクライナなどでもリメイクされ、
その人気は世界中に広まっていっています。

ラストコップを見るにはどうしたらいいのか

ラストコップは6月19日に
日本テレビ系列の「金曜ロードShow!」で放送されます。

その続編としてepisode2がHuluで配信されます。

7月24日まで毎週金曜日に1話ずつ配信されていきますので、
興味を持った人はHuluに登録して見てみてください♪

原作である「DER LETZTE BULLE(英語:THE LAST COP)」
現在すでにHuluで放送されています。

Huluとは

ここでHuluをあまりよく知らない人のために説明しておきます。

Huluとは月額933円(税抜)で動画見放題の動画配信サービスです。

Huluのメリット

まずはHuluのメリットについて紹介します。

  • 様々なデバイスに対応!
    パソコンやスマホはもちろん、インターネットにつながっているなら
    TVやゲーム機などでも動画を見ることができます。
  • 作品がいっぱい!
    作品数も10000本を超えますのでTSUTAYAなどで
    DVDをよく借りる人はお得です。
  • 画質もHD画質なので綺麗!
    ネット動画なので画質を気にされる人も多いと思いますが
    HD画質なのでDVDと比べても遜色ないくらい綺麗です。

  • ダウンロード配信!
    ダウンロード配信なので延滞料金や
    貸し出し中で借りれないなんてこともありません。笑
  • 使わない場合はアカウントホールドができる!
    アカウントホールドとは一時的にアカウントを停止して、
    無課金状態にするスグレモノです。
    使用しない場合は解約せずに簡単に無課金にできるので安心です。
    復帰するときも簡単です。
  • 2週間のお試し期間がある!
    なんだかんだ言われても実際に使って見ないとわからないものですよね。
    Huluには無料お試し期間が2週間あるのでその間に
    自分の見たい番組があるかどうか、環境があっているかどうかを試すことができます。

Huluのデメリット

Huluはメリットは多いですがもちろんデメリットもあります。

  • ドラマは多いが映画が少ない!
    海外・国内問わずドラマの本数は非常に多いです。
    また、最新の海外ドラマもとても早く配信されるので
    ドラマ好きにはいいのですが、映画は最新の分はほとんどありません。

    旧作や準新作などは少しずづ増えているので今後に期待です。

  • 日本語吹き替えが少ない!
    字幕派の人は問題ないのですが、
    何かをしながら視聴する場合は吹き替えが少ないのは
    困ったもんです。笑
    こちらも少しずつ増えてきているようなので
    今後に期待です。
  • 今見れるものはいつまでも見れるわけじゃない!
    見たい動画があるからマイリストにいれておこう♪
    そう思っていたら急に終わっているなんてこともあります。

    特に新作物などは期間限定のものも多いので注意が必要です。

  • 倍速再生が出来ない!
    Huluには倍速再生の機能がないので
    手っ取り早く内容だけ知りたいと行った人には不向きです。

だいたいこんなところがデメリットだと思います。
上記の内容が許容範囲ならばHuluはとてもオススメできる
動画配信サービスだと思います。

>>>Huluの公式サイトはこちら<<<

まとめ

いかがでしたでしょうか。
「ラストコップ」の魅力が少しでも伝わっていただけましたでしょうか。

ラストコップが放送されるHuluに関してもメリットデメリットを
お伝えしました。

よくドラマなどを見る人にとってはとてもオススメです。

ドラマ好きなあなたにはこちらもオススメ!
「アカギ」がBSスカパーで実写化!キャストの紹介や視聴方法も!

↓ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります↓


人気ブログランキング

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

リンク

3Dタグクラウド

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る