井上祐介の自信は母親の愛が原因だった!?

井上祐介

井上裕介のあの自信は

母親の過剰な愛情が原因なのではないかと

いま話題になっています。

 

スポンサードリンク

 

 

 

井上祐介とは

 

井上祐介

 

井上祐介とはノンスタイルというお笑いコンビのボケ担当の芸人です。

2008年にはM-1グランプリ優勝という輝かしい経歴を持っている。

 

そんな井上祐介だが、とてもナルシストとして有名です。

 

 

 

Twitterも頻繁に更新しており、

自分のキメ顔の写メをUPしたりして

多くの波紋をよんでいる。

 

 

そんな井上祐介だが

創価学会の熱烈な信者であり

そこからの大きなバックがあるのではないかと話題になっている。

 

 

井上祐介と母親との関係

 

 

少し話は戻るが

井上祐介が自信過剰なのは

母親の愛情が原因なのではないかと

言われています。

 

 

過去に放送されたすべらない話の

要約を書きます。

 

 

井上祐介の母親は

井上が出演する放送を全部録画している。

それを全部欠かさず見るほどだそうだ。

 

井上祐介は中学時代に

一人部屋を初めて与えられたとき

母親に見られたくない本などを

キレイに並べられていたようだ。

 

 

そしてある日、

その本が出しっぱなしで

ベットの上にあったのを

母親がみつけ、その本の隣に

 

 

「祐介へ。この本の女性より

わたしのほうがまだまだいけていませんか。」

 

そういった手紙をおいたようだ。

 

それくらい井上祐介のことが好きみたいである。

 

[ad#ad-1]

 

そんな母親との関係なのだが

一番嫌なことがあったのだ。

 

 

井上祐介が高校時代、

初めての彼女ができた時の話である。

 

 

部屋に電話がなかったので

普段は電話ボックスで電話をしていたが

家にコードレス電話が設置されることになった。

 

 

そのおかげで家で電話ができるようになった。

 

 

 

初めての彼女で

浮かれていた井上祐介は

「すきだよ」「今から会いたい」など

周りが聞いたら

恥ずかしい 言葉を連呼していたようだ。

 

 

そして自宅で電話をしていたので

母親が一部始終話を聞いていた。

 

 

 

彼女との電話の別れ際に

俺にもすきってゆってや

と井上祐介が言ったら

 

彼女は「恥ずかしいからいやや」と

返して電話は終わった。

 

 

電話をきった井上祐介が

風呂に入ろうと一階に降りると

母親が

祐介、わたしは祐介のこと好きやで!」

と言ったそうだ。

 

 

 

 

親はいつまでたっても子供が可愛いというけど

ちょっと愛情が過剰な気がしますね。笑

 

 

このような過剰な愛情が

井上祐介のナルシストな気質を

生み出したのかもしれませんね。

 

 

井上裕介はモテるの?

 

 

吉本ブサイクランキングで3年連続1位になり

殿堂入りもはたした井上祐介だが

 

 

私生活では立ち振る舞いが

イケメン俳優のようなのです。

 

 

TwitterなどのSNSを頻繁に使い

常に女性を狙っているようだ。

 

 

創価学会の熱烈な信者だからなのか

同じ学会タレントにも可愛がられており

強力なバックボーンがあるらしく

 

 

どれだけバッシングを受けても

へこたれないのはこのせいであると言われている。

 

 

いつか痛い目をみそうな気がするのは

私だけではないだろう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

リンク

3Dタグクラウド

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る