揖保の糸の神対応が今話題に!

揖保の糸

夏の食といえばそうめん。

そうめんといえば揖保の糸

そんな揖保の糸の神対応が今ネットで話題になっています。

スポンサードリンク

 

揖保の糸

揖保の糸とは兵庫県で作られるそうめんです。

揖保の糸

出典:sociorocketnews.files.wordpress.com

 

ちなみに播磨地方というところで作られてるのですが

管理人の私の生まれた地方です(関係ない(´・ω・`))

 

 

個人的にはそうめんより冷麦の方が好きです。(もっと関係ない。)

 

揖保の糸の特徴

 

[ad#ad-1]

 

味はもちろん文句なしにうまいと思う。

無論、そうめんとしてだが。

 

 

しかし、買った人はもちろんわかると思うし、

上に貼った画像を見てもらってもわかると思うが

 

揖保の糸は保存しづらい。

基本は50gが1本の束になっており、

それが6本入っているセット。

6本一気に使用する家庭はまれだと思う(´・ω・`)

 

 

2、3本使ってあとは次回に持ち越すのが

基本じゃなかろうか。

 

そこで残ったのを保存するのだが、

袋の口に余裕がなく(2cmもないくらい)

とにかく保存しにくいったらないのだ(´;ω;`)

 

 開封後は早めにお召し上がりくださいと

書いてあるのだが、この不便さには困ったもんだ。。

 

 

揖保の糸の神対応が話題に!

さて、ここから本題です。

 

 

保存のしにくさを

なんとかできないかと思って

揖保の糸の製造元に

問い合わせてみた人の話です。

 

以下引用します。

「私は揖保乃糸が大好きです。そうめんは揖保乃糸以外考えられません。本当に大好きです。ただ、パッケージが解せません。『ここからお切りください』のとおりに切ると、クリップで止められるほどの幅も残りません。無理矢理口を縛ると、そうめんが折れてしまいます。

どういうお考えで、このパッケージを続けているのでしょうか? どう保存すればいいのでしょうか? 改良する予定はあるのでしょうか? よろしければお聞かせ下さい。よろしくお願いいたします」

 

よほど揖保の糸が好きな人だったのでしょう。

なかなか問い合わせまでする人っていませんよね。

 

すると、兵庫県手延素麺協同組合から

2日後に返信がありました。

「袋の案内にしたがって開封すると口が閉じ辛くなりますので、開封後は賞味期限がわかるよう袋のまま密閉できるプラスティック容器やジップロック等の保存袋に入れて保存する方法をおすすめしております。

現在改良の予定はございませんが、新商品開発の際は、お申し出を参考にこれからも末永くお客様に愛される商品づくりを心がけて参ります」

 

ん?まぁ、いたって普通の返答じゃない?

そりゃ、俺でもそう言うと思うよ。

自分で工夫して管理してくださいって。

 

これのどこが神対応なのさ?

 

 

実は、これだけでは終わらなかった。

「尚、一部ギフト商品にて用意しております素麺300g用プラスティック容器をお送りさせていただきたく存じますので、お試しいただければ幸いでございます。今後とも『揖保乃糸』をご愛用のほど、よろしくお願い申し上げます。」

揖保の糸からの手紙

なんとギフト商品である容器を送ってくれたのだ。

その容器がこれである。

ギフト用揖保の糸用容器ギフト用容器

プラスチックの揖保の糸の容器には

しっかりと揖保の糸という刻印があったそうです。

 

こんなに消費者のことを大事にする企業は

なかなかないですよね。

ホントに他の企業にも見習って欲しいです。

 

そんな揖保の糸。

この夏大事な人に送ってみませんか?

→ お世話になった方への大切な贈り物のお手伝い!お中元/夏ギフト特集★2014 大好評開催中!ギフ…

 

参考サイト:sociorocketnews.files.wordpress.com

 

※注:容器が欲しいからといって問い合わせることは絶対にやめてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

リンク

3Dタグクラウド

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る