クーラーで腹痛になるのを防ぐポイント・生活改善の方法も!

クーラーで腹痛になるのを防ぐポイント

毎日暑い日が続いています。

外は暑いのに、会社や家では冷房が強く、身体を壊してしまう人も少なくないはず。

特にクーラーが原因でおなかが痛くなったり、下痢になってしまう人も多いのです。

そんな人はどうしたら良いのでしょうか。

スポンサードリンク

冷房でおなかが痛くなる理由とは

クーラーで腹痛になるのを防ぐポイント

クーラーが効いた部屋に長時間いたりすると、おなか痛くなってきませんか?

もちろん、それには個人差があり、全く痛くならない人もいるそうです。
うらやましいですね。笑

しかし、このページを見ているあなたはきっとお腹が痛くなるタイプでしょう。
私と同じです。笑

やはり原因は腸にあった

クーラーでおなかが痛くなる原因

よくおなかは冷やしてはいけないといわれていますが、
お腹だけではなく、全身も冷やしすぎないほうが良いです。

全身が冷えすぎると、食べたものを胃がうまく消化にくくなったり、
そのまま腸のほうに流れてしまいます。

すると、腸が異常収縮をおこして消化された食べ物の水分を吸収できなかったり、
以上に水分を分泌してしまうことが起こります。

これが下痢・腹痛の原因になるのです。

もちろん、その他にも

  • ストレス
  • 飲み過ぎ
  • 食べ過ぎ
  • 食中毒

などの要因もあります。

しかし、夏のクーラーでおなかが痛くなるのは体の冷やし過ぎが原因なのです。

腹痛・下痢を起こさないための生活習慣

日頃から胃腸が弱い人などは、腹痛や下痢を起こしやすい体質です。

そういう人はやはり生活習慣の見直しが必要になってきます。

生活習慣を改善することで、クーラーでの下痢体質も改善できます。

早寝・早起きはやっぱり大事

生活習慣を改善するうえで大事なことが、
やはり早寝早起き

早寝早起きをして、生活のリズムを作ることが必要です。

当然なのですが、なかなかちゃんとすることって難しいんですよね。

何時に寝て、何時に起きると決めるよりも大事なことは
一定のリズムを自分で決めるということです。

身体のサイクルは一定の周期で回るようにできています。

毎日、一定のリズムで生活をしていると、
身体の方がそのリズムに合わせてくれます。

急に、明日早起きしなきゃならないとなったらしんどくないですか?
それは身体がリズムを作っているからなのです。

そのリズムを守るために、一定のリズムで生活をするのが
身体の負担にならずに済むのです。

朝はできるだけゆっくりしよう

朝って忙しいですよね。

仕事に行く準備をしなきゃいけないし、ご飯も食べないといけない。

でも、やっぱりぎりぎりまで寝ていたい。

しかし、朝はしっかりと時間をとるようにしてください。

朝時間が無くて慌てることは、
身体にとって大きなストレスになります。

寝れないほうがストレスという声も多く聞こえてきそうですが、
いつもより10分早く起きて用意するだけで、
精神的にも肉体的にもリラックスして仕事に向かうことができます。

お腹は特に冷やさないようにしよう

お腹が弱いのは男性が多いです。

理由としては男性と女性では腸の長さが違うから。
女性のほうが男性よりも腸の長さが長いんですね。

ですので、特に男性の方はおなかを冷やさない努力が必要です。

お腹を冷やさない為には、腹巻やカイロが特に有効です。

夏場にカイロは嫌ですが、
今では夏場用の腹巻も販売されています。

特に腹部を温めることで、代謝も良くなり脂肪が付きづらくなるので、一石二鳥ですね!

常温の水分摂取

夏場は特にキンキンに冷えた飲み物が飲みたくなります。

しかし、出来るだけ冷えた飲み物は避けるようにしましょう。
冷たい飲み物は腸にとって大きな刺激になります。

水分は大腸で吸収されるのですが、
冷たい水よりも体温に近い水分のほうが吸収がよくなります。

冷たい水分を取ると、自律神経にも影響を与えます。
自律神経がうまく働かなくなることで腹痛や下痢を引き起こすことになります。

適度に運動をする

適度な運動も大事です。

運動不足になると、自律神経が弱ってきます。
そして、腸の運動も弱ってくるということになります。

胃腸が弱い人は、階段を上ったり、少しの距離なら歩くなど
積極的に運動するようにしましょう。

腹痛が起こったときの対処法

トイレに行けるなら我慢せずに行く

やはり、一番は我慢しないということ。

お腹がいたくなった場合は素直にトイレに行きましょう。

我慢することはストレスにもなりますし、
身体にもよくありません。

薬を飲む

いつでも簡単にトイレにいけない状況ももちろんあると思います。
電車や会議など、様々な状況があるでしょう。

そんな時は、ストッパ などの薬を持っておくといざという時安心です。

朝、痛くなりそうだなと思うこともあるでしょう。
そんな人は外出前に新ビオフェルミンS錠 を飲んでおくことで予防ができます。

お腹を温める

どうしようもないときは、とりあえずお腹を温めましょう。

カイロやあったかいお茶などを飲むことが大事です。

お腹を温めることで腹痛を抑えることができます。

お腹が痛いとき、自然に手をおなかに当てますよね。
あれも無意識でおなかを温めようをしているのです。

まとめ

今回はクーラーでなぜお腹が痛くなるのか。

お腹が痛くなる人は生活習慣の見直しが必要ということや、
お腹がいたくなった場合の対処法をお伝えしました。

クーラーは便利で必需品ですが、
身体を壊すこともあるので注意が必要ですね。

↓ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります↓


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

リンク

3Dタグクラウド

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る