円安が加速する原因とは!今がFXのチャンスか!

円安が加速する原因とは!今がFXのチャンスか!

2015年5月26日にニューヨーク外国為替市場が、
一時、1ドル=123円33銭という2007年7月以来、8年ぶりに円安水準をつけました。

なぜ円安がここまで進んでいくのか。その原因から見えてくるFXのチャンスについて解説します。

スポンサードリンク

円安が加速している

ドル円のチャート

こちらはドル円のチャートになります。

見ていただければわかると思いますが、2014年始めくらいは1ドル=100円程度で推移していたのが
2015年現在では1ドル=120円まで円安になってきています。

円安になるとどうなるのか

普段暮らしていると、円安だろうが、円高だろうがどっちでもいんじゃね?
そう思っている人は結構多くいると思います。

実際、円安になることで私たちに色々影響はあります。
今回はその影響についても説明していきます。

物価が上がる

一番影響があるのはこれでしょう。
物の値段が上がります!

わかりやすい例は、バターやチーズなどの乳製品が特に上がっていますよね!
円安とは円の価値が下がるということなので、
輸入する製品を購入するためにお金がかかるようになります。

実際、その輸入された商品を私たち消費者が購入するので
結果、しわ寄せが一番来るのは私たち消費者になります。

物価の上昇が顕著に表れるのは単純に食料品だけではなく、
ガソリンの値段の上昇でもわかります。

ガソリンや電気料金などのエネルギーは
ほとんどを海外から購入しているので、
円安になることで値段が上がることは仕方ないのかもしれません。

なぜ円安にむかっているのか

円安に向かっている理由は色々あります。

  • 日本の国力が衰退している
  • アベノミクスにより円が作られている
  • アメリカの経済が良くなってきている
  • チャートで見ると円安の時代

おおよそこれで説明は出来ると思います。
一個ずつ解説していきたいと思います。

日本の国力が衰退している

為替は、その為替が使用されている国の経済力に大きく影響されます。

経済力が高い国の為替は投資家がこぞって買いに集めるので価値が高くなります。
指標として見られるのがGDPやGNPなどがあげられますが
詳しい解説はここでは割愛します。

日本は震災や高齢化などの影響により労働人口は減少し、
経済はどんどん縮小化していっているので注意が必要です。

アベノミクスにより円が作られている

安倍首相が行ったアベノミクスにより、日本の紙幣がじゃんじゃん刷られました。
日本の通貨は日銀しかすることはできないのですが、アベノミクスにより
どんどん作成されています。

日本の通貨の量が増えることにより、結果円の価値はどんどん下がったというわけです。

わかりやすく説明すると、
1個しかないものに100の価値があるとすれば
それが10個になると、価値は10分の1の10になりますよね。

それと同じです。

アメリカの経済が良くなってきている

アメリカではシェールガスが発見されたことにより、
資源国としてすごく期待されています。

そのことから経済的に潤い、結果ドルが強くなってきています。

チャートで見ると円安の時代

チャートというのは一番上にあった表のことです。

為替の世界では、時代は繰り返すという有名な言葉があります。
昔から為替の世界は数十年単位で上下を定期的に繰り返しています。

円高が進んだ日本にとって、
円安に向かうのは当然のことなんですね。

最近のドル円市場

最近のドル円市場では
アメリカでゼロ金利政策の解除を匂わせる発言がされたことにより、
アメリカの金利が上がるのではないかと期待されています。

そのことにより、投資家が一気にドルを購入したことにより
円安が進んでいます。

実際にこのゼロ金利政策が解除されると
また一気に円安に向かう可能性はおおいにあります。

この流れに乗るには

チャートから見ても、まだ円安に向かう可能性は大きくあると思います。
境目としては1ドル=130円まで上がるかどうかになるでしょう。

そういうことも考えると現在、投資の大チャンスです。

中でもFXでドルを購入しておけば流れに乗れる大きなチャンスでしょう!

FXに関しての解説はここでは割愛しますが
このチャンスを逃さないようにしましょう!

といことで私もドル買って来ますε=ε=ヽ( ゚Д゚)ノ

まとめ

円安にむかう可能性はまだまだ残っているので
今が投資のチャンスかも!

ですがあくまでこれは私の個人的見解になりますので
投資は自己責任でお願いします。

↓ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります↓


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

リンク

3Dタグクラウド

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る