芥川賞とは。又吉さんが受賞した芥川賞をわかりやすく解説。

芥川賞とは。又吉さんが受賞した芥川賞をわかりやすく解説。

15年7月16日お笑い芸人であるピースの又吉さんが選ばれた芥川賞ですが、

あまり本を読まなくなった現代人にとってどんなものかいまいちよくわからないのではないでしょうか。

今回は芥川賞をわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

芥川賞とは

芥川賞とは。又吉さんが受賞した芥川賞をわかりやすく解説。

ピースの又吉さんの「火花」が受賞したことでも注目を集めている芥川賞ですが、
実際にどんな賞なのでしょうか。

芥川賞は純文学の新人賞

芥川賞というのは年に2回選考会が行われる純文学の新人賞のようなものです。

芥川賞の対象となるのは、無名または新進作家です。

芥川賞は直木賞と同時に昭和10年に制定された歴史的な賞です。

 

ピースの又吉さんが受賞した芥川賞についての情報は
コチラからも見ることができます。
→文藝春秋特設ページ

芥川賞の対象となる純文学とは

芥川賞の対象となる純文学とは、

一般的な小説に比べて、芸術的であるということ。

小説で芸術的であるというのは、少し難しいですが、
描写方法や言葉の選び方のセンスによって分かれるのだと思います。

芥川賞を受賞したピースの又吉さんは
私服がおしゃれであることも有名ですよね。

そういったことでも、ピースの又吉さんの美的センスがあることが証明されていますね。

あの髪型はどうかと思いますが。笑

芥川賞の賞品・賞金

芥川賞には「正賞」と「副賞」があります。

芥川賞の「正賞」には受賞者に対して賞品として懐中時計が送られ、
芥川賞の「副賞」には賞金100万円が贈られます。

芥川賞で送られる懐中時計は「ロンジン」の懐中時計です。

芥川賞でもらえる懐中時計

芥川賞を受賞するとどうなるのか

純文学の新人賞である芥川賞。

今回ピースの又吉さんの「火花」が受賞しましたが、
実際に芥川賞を受賞したらどうなるのでしょうか。

実際に調べてみると、

芥川賞を受賞した過去の人たちが全員本の出版を続けているかというと、
そうでもないんですね。

芥川賞を受賞するのはもちろん光栄なことで、
すばらしいことです。

作家としての人生にも箔をつけることができるでしょう。

しかし、大事なことは、そのあとです。

自分の才能に溺れることなく、
努力した人だけが作家として生き抜くことができるんですね。

どの世界でも、努力が大事だということがよくわかります。

 

芥川賞は、直木賞と違い、芸術的な作品です。
ですので、万人受けする作品ではないといわれています。

こういったことが、芥川賞を受賞しても
売れ続けることができない理由にもつながるのでしょうね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

リンク

3Dタグクラウド

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る